減量にいそしむことが出来るのではないでしょうか

自分でとれることから始める私磨きはなにか?

代価をかけずに誰でも身近な所から出来そうなものを上げていきたいと思います。

◆減量◆
「減量」ということわざは本来であれば、節食のことをを指しますが、
ここではおもに、痩身目的のためのアクションなども含めて内容を書いていきたいと思います。

おすすめするひとつは「ながら減量」。
具体的には、
客間で掃除機をかけるときに、徒歩を頃に広げながらストレッチング始める、勿論交互に増やす。

サインウェイティングや或いは歯を身がいているときなどにかかとを引き伸ばす感じで脚をバックに交差しながらストレッチングをすると
美貌脚作用があり細脚に効くらしいです。
周りもありますし、ちょい根性は要りますが、オーバーな一休みさえしなければ、何とかなるかとは思います。

TVを見ているときなど、座っているときにもながらアクションの季節はたくさんあります。
貪欲に体を動かす奮闘をルーティーン化してしまえば、
「煩わしい」、「やらなければいけない」という思い込みからオープンされて、
面白く減量にいそしむことが出来るのではないでしょうか?

もうひとつは「こまめに動くこと」。
しばしば「客間を取り去るって痩せこける!」などというのがウェブログなどで見受けられます。

今までちょっとした紙くずなどを拾って切り捨てるにも後回しにしていた暮らしを
ほんの少し差し替えを切り返すように、少しずつスタイルとして出向く事件かもしれません。

そこから、ちっちゃな役目も片付いて行く→再度動きたく変わる→ますます清掃したくなる
→クリーナーストレッチングをする→自分の持ち物を見直す→物を減らせる→客間が広くなる
→頭も空く→刺激でやけ食いも消え去る・・・。

そうなれば一番の理想ですが、そのチェンジ循環に乗れるように精進していきたいものです。

では失礼致します。パリエット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です