早朝は仕事って生活に生き、昼間は仕事といった生活に生き、夜は仕事という生活に寝入る。

俺は四六時中春になると「今年は絶対に日焼けしないように気をつける!」といった宣言しますが、夏場のおわり頃になると、しょっちゅう少し日焼けしてしまっていて、その頃から日焼け計画が思い切りずさんになり、残暑の頃にはほとんどどうしても一心になってしまい、いつも春の明言をまもれた企てがありません。ことしも、例のごとく日焼けしないようにといった日焼け止めをこまめに塗っているのですが、さすがにアラサーになるとひとたび日焼けしたスキンは簡単に白くは戻ってくれません。もっと、若さで乗り切れないなぁと思っているので、今年は一段と気合を入れて日焼け計画を頑張っています。
というのも、近所のホームセンターに、UV縮減座席というのを見つけて、買ってきたんです。内部にいても、UVは降り注いでいると言うし、クルマの運転中のUVも無視できないので、これはよろしい!と思い、即お買収。直ぐに、台所やリビングなど、俺が昼間いらっしゃる振舞いの多いホールの窓に貼ってみました。上手に晴れなくて、少々雲行きが入ってしまったので、彼氏には「汚く見えるから、貼らないほうが良かったのに。」と言われてしまいましたが、私としては満足しています。これで、内部でのうっかり日焼けも防げそうです。
あとは、確実ですが、立ち寄るときは必ず、帽子、アーム補完、日傘を使うことにし、出入り口に常に省くようにしました。日焼け止めクリームは、使い雰囲気が根深いのは好きではないので、SPF数が低いものをこまめに塗り治せるみたい、化粧ポーチやバッグに常備できるよう何個か買いました。
これで、今秋まで、白肌習得頑張ります!妊娠